お風呂のカビ退治 まとめ

この前NHKで「お風呂のカビ退治」について放送してました。
これはいいこと聞いたと、うちでもさっそくやってみました…

カビの写真があるのでみたくない人は続きは見ないでください。

ポイントはカビを退治するには50度を5秒保つってことらしいです。


テレビではパッキンに根を張ったカビを殺すために50度のお湯を90秒間あてるっていってました。パッキンの中の方まで温度が上がるのに約90秒かかるからだそうです。



でも50度設定のシャワーだと、シャワーヘッドからお湯が出てきてカビのところにあたるまでに温度が下がってるでしょうし、そもそも1カ所に90秒ってかなり長いので大変です。

我が家のシャワーは最高60度に設定できたので、
この60度のお湯を、シャワーヘッドをできるだけカビに近付けて、1分くらい当てればいいかな?と実験。



実験前の写真です。よく見ると壁にも黒い点々が…。写真に撮るまで気づかなかったです。キモい〜。ちゃんと洗ってるつもりなんですが…。
下のパッキンのところが黒くなってキモい
今日は休みだったので昼間に風呂洗い。
60度のお湯をかけまくってやりました。蒸し暑いっ。
お湯でカビを殺した後も黒いのは残るそうなのでカビキラーみたいなので漂白。
くれぐれもこすっちゃダメらしいです。
パッキンが傷ついてさらにカビが生えやすくなるとか。
(いままでこすりまくってたやんかー)

アワアワにしてやりました。換気に気をつけて。
しばらくおいてまたお湯で流しました。

見た目少しは黒いの減ったかな?くらいですね。
うーん。真っ白とはいかなかったですね。
でも他の場所で表面だけっぽい黒いカビは綺麗に無くなりました。
一番ひどいところを写真にとったので、そっちも撮っとけばよかったかな。


週に一回50度を5秒かけることをキープすればカビは生えてこないそうなので、
毎週やっていきたいと思います。


新築のころにこの情報知りたかったなぁ(^^;
このまま毎週続けて、一ヶ月後くらいにまた報告したいと思います。

新築のときにこの方法を知っていれば…





最近とても蒸し暑くて
朝起きたら汗だらけ…

ベタベタして気持ち悪いので、
朝にシャワーを浴びてから出勤してます。

朝のシャワーのイメージ

食器洗いもお風呂掃除も大抵わたしがやっています。
(いずれ子供に譲っていこうと思ってますが…


夜は子供達を出来るだけ早く寝かしつけたいので、
どちらも朝、やることが多いんですが、
お風呂もシャワーのついでに洗っておくと気持ちいいですよ。

このカエル、気に入ってるんです…


お父さん方、いかがですか?
帰宅が遅くなって手伝えないってこともありません。


子供や奥さんはスイッチを押せばすぐにお風呂に入れます。
少しでも奥さんの仕事を減らしてあげないと
ただでさえドタバタ忙しいですから。


シャワーのついでだと、衣服が濡れる心配がないのでちゃちゃっと洗えますし
忙しいお父さん方にもぜひトライしてもらいたいです。


この程度の手伝いで「ドヤ顔」するのもどうかと思いますが、ちょっとは「家事を手伝ったぞ感」をもって出勤してみるのはいかがでしょう?



おしまい。


次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »