ええー‼︎ こんなところに白い毛が…

いやもうなんというか…


鼻毛に白いもの、という話です

鼻毛の話です…
この前の「老眼かも?」といい、
結構いろんなところが曲がり角なのかもしれません。

自分に関係ないわっていう世代のお父さんお母さんは
これ以上読まないでくださいませ(-.-)




さて、今朝顔を洗ってふと鏡をみたらやたらと光る白いものが鼻の中に…
んんっ?


写真は可愛い動物達のイメージでお伝えしますが…
この暗い穴の中にキラリとあったんですよ
最初はティッシュか何かかと思ったのですが、どうやら体の一部みたい。

洗面所に誰も来ないうちに…
と必死で取ろうとするも、3本ほど失敗!
めちゃ痛いっ。


ついに取れたと思ったら、もう真っ白というか透明な毛
プラスチックみたい。
これは靴下とか止めてるやつ

や、やはり自分の鼻の中にこんなものがぁ〜〜〜


いや、暗い穴の中に一本だけキラリと光ってるので
ダイヤのピアスくらいの勢いで、めちゃ目立ってたんですよ!
これが入ってて欲しかった

いったいいつから?誰かにみられてたかな??


サクッと抜いてしまったけど、いいのかなぁ。


調べてみたらどこの毛をぬいても、
毛乳頭という毛が生えてくる元のところを壊さないかぎりはまた生えてくるらしい。

ただ鼻の毛はなんかフィルターの役目もしてそうだし、
全部脱毛するわけにもいかないとは想像できます。


そこで一応、ウィキペディアの鼻毛の項目を読んでみたけど、
抜くと化膿して云々…とかなり怖いことが書いてあるなぁ。
やっぱり切った方がよさそう。


ということで、鼻毛カッター!
ずいぶん前の妻からの誕生日プレゼント。そんな飛び出してたかな?

これまでは出てきそうな鼻毛を切るかんじでしたが、
もうありったけカットしてやりました



ふぅ〜。
一件落着のようですが、さっきの
ウィキペディアにいくつか気になることが書いてありました。


曰く、
「鼻毛は他の体毛に比べ白髪の発生が早いとされる。その後頭髪、陰毛と続き、最後には眉毛に白髪が発生するようになる。」
確かに眉毛だけまだ黒い気がしますね

自分の頭にはかなりまえから白髪が生えているので、
そのずっと前から鼻毛に白髪があったのだろうか??とか。
じゃ次は下の毛か???とか (^^;)


さらにジョークサイト発祥の嘘ニュースで流行ったという

痛みの単位が1ハナゲ

っていう話とか笑っちゃいました。

痛みに男女差や人種間での差がないことがわかったので、国際標準化機構によって
痛みの統一単位「ハナゲ (hanage) 」が制定され、「長さ1センチメートルの鼻毛を鉛直方向に1ニュートンの力で引っ張り、抜いたときに感じる痛み」が「1ハナゲ」と定義された…というチェーンメールが広まったというものです。

個人的には記憶にないですけど、虚構新聞的なものが昔からあったんですねぇ。
でも、世界共通で痛みの単位がハナゲって笑っちゃいますね。


以上、結構辛いネタを笑いで無理やり終わらせました。

おしまい。


保存保存
次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »