手ぶらで子連れバーベキューキャンプに行ってきました!

近江八幡の国民休暇村でバーベキュー付きキャンプに行ってきました!

プランは夕食バーベキュー食材等フルセットとタープ、ベンチ付きのデラックステント泊、朝食ビュッフェ付き。家族6人で一泊3万円いかないのでとてもリーズナブルなもの。
手ぶらでキャンプIN近江八幡(BBQレギュラー)
このテントに泊まりました(^^)


男の子4人なのでテント泊にしましたが、普通にホテルで泊まるプランもあります。テント泊でもお風呂も使えるのでとても快適でしたよ。

テントから琵琶湖も見えます。

テントのすぐ下にセントラルロッジがあり、すぐホテル、さらに歩いて1分で琵琶湖なので泳ぎに行くのもとても便利です。
琵琶湖でカルガモ
子供達は湖畔でセミの脱け殻探しからはじまり…
この木には10匹くらいの脱け殻がありました…

四男の届かないところにあるセミの脱け殻取りを助ける三男
結局10匹以上集めてしまうんですよね…
テントの近くにはトカゲ、バッタ、カエルと男の子の大好きな生き物がいっぱい。

バッタを追いかける四男

カエル捕まえた!

もちろん捕まえた生き物はしばらく遊んだら逃がしてあげてます。

いっぱい遊んだあとは、お待ちかねの炭火焼バーベキュー!
炭やバーベキュー道具一式、それから食材まで全て付いているので着替え以外は本当に手ぶらでオッケーですね。

焼肉のあと、やきそばです。網とはべつに鉄板もついてますよ。

去年も行っているのですが、去年はさらに飯盒で炊くお米セットまでついてたので
食べきれなかったくらいです。今年はお米が無かったので全て完食、でもお腹いっぱいでみな大満足でした。(持ち込みもオッケーなのでウインナーとか追加で持ってきています。家で食べるのと同じものでも炭火で焼くとめちゃ美味しいですからおすすめ。)
何がついているのか事前に確認した方がいいかも。

着火剤も付いているので素人でも炭に火をつけられます。

肉美味しかったー。少し高くなりますが近江牛バージョンもありますよ。

食べたあとは花火に行ってお風呂。男4人入れるのでなかなか大変でしたが、何とかクリア。妻が「こういうときはちょっとさみしいなぁ」と。ですよね〜。
次かならず女の子がでてくるのならトライするけどなぁ…

後方にあるビニール袋にお風呂の用意一式入ってます…
そのままお風呂で気持ちよくなってフロントでトランプを借りてみんなでババ抜きや神経衰弱をやってから寝ました。明るいLEDランタン2個も付いているので本当に着替え以外はいらないです。

ロッジの管理人さんからカブトムシ等の見つけ方をこっそり教えてもらっていたので夜中にその通り実践したらカブトムシ3匹とクワガタムシ1匹ゲット!

朝起きたら四男が一番喜びました(^^)

カブト一匹は夜中に脱走。クワガタは足が一本折れていたのでそのまま逃がしました。

えっ?どこで見つけるかって?
なんとセントラルロッジの光に集まってくるのでロッジのベンチに3匹落ちてたのを拾っただけです。その他教えていただいた情報では
「共同のバーベキューエリアの端にある木を蹴ると何匹か落ちてくる。」
「1番炊飯棟の天井の光にも集まってくる。」

なんてお手軽!
他にもちゃんと蜜を塗ったりしてクワガタ捕りにチャレンジしていた親子もおられました。

子供達一人ひとりが大満足だったのでお手軽な割に大成功のキャンプでした。

次の日、チェックアウト後も琵琶湖で泳いで、そのあとホテルの小さなプールで遊び、綺麗なシャワーを浴びてから帰ってきました。
(プールのチケットは「宿泊です」といえば安い料金で買えます。)
もう少し大きくなったらカヌー等のボート遊びもやってみたいです。

四男がお水綺麗だねぇ…と。そりゃそうやわ。

うちは大人数なのですが車を持ってないので(というか免許すら取ってない…)
京都から近江八幡までJRで往復してます。だから手ぶらでキャンプは本当に助かりました。ありがとうございます。

お近くのみなさんは夏休み遊びの検討候補にいれておいてくださいね。


おしまい。

保存保存
次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »

0 件のコメント:

コメントを投稿